やることをセーブする



寒い季節は苦手です。
頭も身体も動きが鈍くなります。

できることなら、
暖かくなるまで冬眠したいくらい。


物を少なくしてみたら
お手入れや管理の手間がなくなって
その点では楽になりました。

だけれど、
寒い時期の低調期には無理をせず
家事も最低限でよしとします。

特に朝は動けないので
朝家事を少なくすることにしています。







手帳・ノート術の記事が
中途半端になっていますが、
家事や健康状態の
記録管理ノートがあります。

家事のやることリストを作っていて
やったことの記録をつけています。


そうすることで、
「今日はやらなくてもいいこと」
がわかります。

1~2日、掃除機をかけなくても
すぐに困ることは無いのです。
記録を残していたら、
「ずっと何もできていない」
という思い込みがなくなるので
安心して家事を放棄できます。








家事を完璧にすることより
体調をフラットに保つほうが
私にとっては大切です。

今日は何をやらないでおくか、
自分の心と身体に相談しながら
寒い時期を乗り切りたいです。


寒いといっても南国なので
雪国の厳しさには及ばないのでしょうね。

大雪の被害が
これ以上大きくなりませんように。

自然の力にの前に人間はちっぽけです。



春が待ち遠しいですが
低空飛行だからこそ気づけるのは
あたりまえの日常の有難さです。





◆ブログ村トラコミュ◆
シンプルライフ
シンプル・ミニマルライフ
ミニマムライフ


















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント