【私の手帳術・ノート術】その⑤ スケジュール管理(やることシート・その他の工夫)


紅葉と青空。神様からの贈り物。

スケジュール管理だけで
こんなに長くなるとは思いませんでした。

やってることは
それほどややこしくはないんですが
説明しようとすると難しかったです。


迷走中のやることシート


デイリーを開いたところが
やることシートです。

やることシートの作り方は
あな吉さんの手帳術の本に
詳しくあります。



今のところ、

  • 外でやること

  • 内でやること

  • 仕事関係


にざっくりと分けています。

なかなかぴったりくる
分類になりません。


やらないことを決める引き算の手帳術


付箋に書き出すことで
優先順位を考えるのも容易になりました。

忙しさに混乱してきたら、
思考のマトリクスを使って整理します。
ここでも付箋が活躍します。



ここに付箋を移動して、
やらなくても大丈夫なことや
人に頼った方がいいことなどは
引き算していきます。

なにもかもひとりでやろうなんて
無理な話です。

できることできないこと、
やりたいことやりたくないこと、
自分を知って見極めて
忙しさからは逃亡します。


スケジュール管理のまとめ


スケジュール管理の
流れをまとめてみると

  1. マンスリーで全体を俯瞰しながら

  2. 週末にウィークリーで時間を可視化して付箋を貼っていく

  3. 前日にデイリーで1日の流れを確認


となります。

面倒くさく感じますが
これでなんとか
人並みの生活ができています。


持ち歩くのは必要な分だけ


バインダーに挟んでいるのは
マンスリーは2~3カ月分、
ウィークリーは1ヶ月分くらいです。

他のページも2~3ページ分ずつで
厚くならないようにしています。

リフィルの入れ替えも
脳内整理に役立っています。


過去のリフィルは
去年までは捨てていましたが
自分の成長を客観的に見たいと思って、
今は保存用バインダーに残しています。









夢に近づいていく手帳


こんな手帳ですが
後に書きたいと思っている
WISHページと連動して
一歩一歩、夢へと近づいています。

日々の忙しさに流されないで
全体を俯瞰しつつ
目の前のことに集中して
歩幅は小さくても
前進はしてるんじゃないかなあ。

私にも
「こんな風になりたいな」
という夢はあるんです。
そんなに大それた夢ではないけれど。


手帳と共に
これからも成長していきたいです。



スケジュール管理以外の
手帳の使い方についても
少しずつまとめていきたいです。



楽天ROOMに手帳術・ノート術の書籍を集めてみました。
楽天ROOM 手帳術・ノート術






◆ブログ村トラコミュ◆
「わたしの手帳術」・・手帳も育てよう♪
手帳パラダイス
文具・文房具


















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
片田舎でひっそりのんびり暮らしているシングルマザーです。 暮らしを小さく整える記録です。

山田ちかこ

Author:山田ちかこ

カテゴリ
最新記事
ネットショッピング



参加ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
リンク
最新コメント
クリック募金
クリックで救える命がある。
月別アーカイブ
検索フォーム