経済的不安を小さくする

持ち物を厳選する、
自分自身をよく知ることで
経済的不安は小さくなりました。


収入が増えたわけではありません。
うちはよくある貧困母子家庭です。


  • 持ち物を厳選する


  • 自分自身をよく知る




これらのことで
フツーに生活するのには
そんなにお金はかからないということがわかります。

普段の生活にはお金がかからないので、
やみくもに収入を増やそうと焦ることもありません。

不安が全くなくなったわけではありませんが、
小さくはなりました。



お金があれば
避けられる不幸というものも確かに存在しますが

必要以上に執着することもまた、
不幸なのかもしれないと思うようになりました。


どれだけお金や物を持っていても、
自分の中が空洞であれば満たされることはありません。

自分がブラックホールのままだと、
お金でも物でも人の善意でもどれだけ飲み込んでも満足できないのです。
自分を満たすことが、お金持ちになることよりもずっと大事です。


お金が必要な贅沢はさせてあげられないけれど、
お金に左右されずに幸せであることを
娘には伝えることができたらいいなあと思います。

でもそんなこと
きっと子供たちの方がとっくに気づいているんです。

大人の失敗を素直な目で見つめているのですから。


















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント